会社案内

寛永20年(西暦1643年)は江戸時代 第4代将軍 徳川家綱が生まれて2年後のことである。初代 浅右ヱ門が岩倉市で庄屋を勤める。第7代庄兵衛が明治30年6月(西暦1897年)に呉服の商売を始める。8代・9代・10代・11代と引き続き家業の呉服の商いを親族並びに一族で継承する。10代 柴田昭次が名古屋市北区へ名古屋店として出店をする。その後、名古屋市中区丸の内へ出店 、現在に至る。長年の商いを通じて、産地メーカーと取り組み オリジナル商品の企画・製作をしている。また、仕立加工(手縫い加工・ミシン加工)の業務等も積極的に取り組んでいる。

名古屋丸の内店は、カジュアル着物からフォーマル着物まで取り扱い、和装小物から加工まで着物に関することはすべて任せください。

2Fは、振袖専門店 メモリーを営業し振袖のレンタルから販売まで行っている。また、成人式や卒業式の記念写真やヘアーメーク・着付も館内で行っている。

通信販売は、きものネット商会の店名で、ヤフーショッピング・楽天・アマゾンに出店し、24時間いつもでお値打ちにお買い物が出来る便利なネットショッピング店を運営。着物文化の継承するために和の会着付け教室を開講している。着物を気軽に楽しく着て頂くように講習をしている。

着物は、日本の民族衣装で、日本の風土や気候に合った衣類です。春夏秋冬がある日本では、季節に合った素材や織り方・仕立方法があり、着装の場所によって、着物の種類を変える。また、着物の格に合わせた帯・和装小物がある。古来からのしきたりを大事にしている日本の心である。

当社は、お客様に満足を頂けるように「よりよい物をよりお値打ちに」の精神で会社経営を致しています。着物に関することはどんな事でもお気軽にご相談ください。