台湾研修

9月初めに、社外研修として台湾へ行ってきました。
3日間の旅程で台北を中心として各地を巡りました。


【1日目】
中部国際空港から3時間弱のフライトで、台湾桃園国際空港へ到着しました。
現地JTBから張さんという方にガイドを務めていただきました。
非常に日本語に堪能な方でした。
張さんの案内でバスに乗り、最初の目的地龍山寺へ。

龍山寺

台湾の人は信仰深く、占いなども好むそうですが、こちらの龍山寺ではおみくじや供え物などで賑わっていました。

続いて中正紀念堂へ。

中正紀念堂

衛兵が護る蒋介石の像

大きな本堂と広場があり、市民の方の憩いの場だったり、イベントに使用されているそうです。

回廊

9月とは言え、台北の街中は非常に暑く、この日は最高気温36℃でした。

買い物を済ませ、台湾の観光名所の一つである九份へ。

石造りの家

九份の特徴的な石造りの家です。

到着時間は17時、急な階段を上り食事を済ませるとちょうど日没でした。

赤提灯が灯ると、レトロで非日常な町並みに変わり、幻想的な雰囲気になります。
多くの作品のロケ地やモデルになっているとのことで、大変人気のあるスポットでした。

この日はこの後宿泊先に移動して終了でした。


【2日目】
2日目は生地市場からスタートしました。

ポリエステルや綿の、洋風の柄や光沢のある生地がほとんどでした。
さほど広くはないですが、至るところに生地が所狭しと積み上げられていました。

食事や買い物を済ませつつ、故宮博物院へ。

展示物がとても多く、全てを見て回るには相当な時間と根気が必要です。
中国王朝から台湾の歴史についての展示物がほとんどでした。

故宮博物院は台北市内でもやや離れており、バスや地下鉄を乗り継いで移動したので、
移動時間が長く交通事情に触れる機会が多くありました。
地下鉄は標示や案内が分かりやすく、また観光スポットのある駅では日本語のアナウンスもあり安心して移動ができました。
バスも地下鉄も台湾独自ですがICカードが利用できるので便利です。


【3日目】
3日目はお昼から忠烈祠の見学でした。

13時からの衛兵の交代式にぴったりの到着です。

台湾や中華民国時代の英霊を祀る祠で、徴兵軍からの選りすぐりのエリートを衛兵として配属しているそうです。
中正紀念堂でもそうでしたが、衛兵の方は微動だにせず、厳粛な表情で立ち続けていました。

この後は免税店に寄り、空港へ向かい台湾を後にしました。
日本ではちょうど台風による関西国際空港の機能停止があった為、帰りの飛行機には関空利用者の振替が多かったようです。

今回の旅行では大変良いガイドに恵まれたと思います。
張さんの日本語が達者なのはもちろんでしたが、時間配分・知識量・トーク・ユーモアなど、熟練の業と言えるお仕事ぶりでした。

移動バスの中で張さんが台湾の国情について話していましたが、台湾は外交的に難しい立場にあることを改めて認識しました。
それでも台湾の人は愛国心が強く、親日的でもあるので、日本人の旅行先としてはとても良い場所だと思いました。

◆スタッフH◆

千代保稲荷神社

京都出張へ行った帰りに、岐阜県海津市にある千代保稲荷神社 通称「おちょぼさん」へお参りに行ってきました。

日本三大稲荷の一つで、商売繁盛を願って多くの参拝客が訪れる神社らしいです。

重軽石

重たかったです。

商売繁盛しますように!!

 

byユキ

 

濃尾大花火

木曽川で行われた濃尾大花火に行ってきました。

人混みが苦手なので会場はなかなかに大変でした。

なんとトイレは40分待ちでした。

トイレ待ち中に花火がはじまってしまいましたが、

なんとか途中から見る事ができました。

花火はとてもきれいでした。

BY スタッフR

 

ボストン・フィラデルフィアー・ワシントンDC

ニューヨークから国内線でひとっ飛び アメリカは、国土が広いので飛行機は便利でいいですね!歴史の街 ボストンそしてアメリカ最初の首都 フィラデルフィアー 政治の街 ワシントンDCと東部の主要都市を観光しました。ボストンは、移民が最初に入ってきたエリアです。有名なのがロブスター料理・クラブチャウダーそしてアメリカの頭脳 マサチューセッツ工科大学・ハーバード大学などの学園都市です。フィラデルフィアー はアメリカの最初の首都で、議事堂や自由の鐘を見学しました。歴代大統領のレシピで出来ているビールも美味しく頂きました。そして皆様ご存知の現在の首都ワシントンDCは見所いっぱい、トランプさんのホワイトハウスや国会議事堂・美術館とTVでお馴染みの場所ばかりでした。

 歴史の街ボストン フリーダムトレイル

 フェンウェイパーク球場 現在中日で活躍中の松阪選手が、所属していたボストンレッドソックスのホームグランドです。レンガ造り球場でした。

 ハーバード大学の校内を見学、生協にてハーバードオリジナル商品をゲット! その後ボストン美術館見学をして夕食はボストンのロブスターを頂きました。

飛行機でひとつ飛び フィラデルフィアーへ

 リバティーベルです。自由の鐘 ここからアメリカが一つの独立国になっていきます。後ろに見えるのは、最初の国会議事堂です。第一代 ワシントン大統領です。

 最初の国会議事堂です。ここがアメリカの国家のスタートです。静かな落ち着いた街でした。

ワシントンDCへ バスで移動

 南北戦争で有名な リンカーン大統領です。リンカーン記念堂内は沢山の観光客でした。

 トランプ大統領が住んでいるホワイトハウスです。以前より柵が遠くなりました。テロのせいでしょうか?トランプ大統領は、ゴルフで不在とのことでした。

 国立空港宇宙博物館内のわが国ゼロ戦です。日本人の魂ですね! スミソニアン博物館もあわせて見学しました。

 現在の国会議事堂です。日曜日なので、議会はお休みでした。今回のアメリカ旅行は自然はあまりありませんが、アメリカの歴史や文化を学ぶ旅でした。

BY カズ

アメリカ ニューヨーク・ボストン・フィラデルフィア・ワシントンDCの旅

夏休みにアメリカ ニューヨーク・ボストン・フィラデルフィア・ワシントンDCへ行ってきました。2年ぶりのニューヨークは相変わらずの賑やかさで、眠らない町です。ツアー参加なので、余り自由行動は出来ませんが、お決まりのコースを楽しんできました。何でもある街は楽しいですね。食事も娯楽もショッピングも、アメリカは景気が良いです。

 お馴染みのタイムズスクエアです。この頃は、中国企業の看板が多くなりました。カップヌードルの看板が懐かしい!!

 着いたばかりですが、夕食は和食、安心できます。ビールと枝豆 主食は、冷麺で、なんと超お値打ち価格 こちらの居酒屋さんは、毎回お世話になっています。

 王道の自由の女神 バッテリーパークからの乗船は今でも厳しい検査があります。リバティー島へ上陸して、女神様を見学

 ブルックリン橋です。昔は、川の反対側は治安が悪いと言われていましたが、今や高級住宅地になり再開発が進んでいます。日本の大手不動産屋さんも一役かっているようです。こちらからはマンハッタンが一望できます。

 メトロポリタン美術館へ、世界三大美術館の一つです。館内は、広いので、足がついていきません。屋上のカフェテラスで休憩です。

  ニューヨーク最後の夜は、ハドソン川ディナークルーズへ出かけました。雰囲気ありますね!!

 

明治村

明治村に行ってきました。

金沢監獄

中央に看視室が置かれていて、ここから各舎房の廊下が一目で見渡せるようになっていました。各舎房の廊下が一目で見渡せるようになっていたので脱獄は大変です。

とても暑くて倒れそうだったのであまり見て回るできませんでした。

次は涼しくなったらリベンジしたいです。

また浴衣を着て行くと入場料が安くなるイベントも

行う予定とのことなので、明治村を浴衣で楽しむのも素敵ですね。


素敵な浴衣、揃ってます!

 

オークション店 R

 

 

 

言葉の魔法展

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展に行ってきました!

ジブリ作品のキャッチコピーや手書きの題字が見られます。

また名古屋市で生まれ育った鈴木敏夫さんの、幼少期の制作物から最近の映画寸評、筆による書き下ろしが沢山展示されていました。

「飛べない豚はただの豚だ」など名ゼリフの数々が撮影可能です✨

鈴木敏夫さんの作品。迫力ある絵の様な文字の数々で、すごく見応えがありました!

油屋のジオラマがあり、 すごく精巧な造りで怪しげにライトアップ✨

最後に大きなネコのぬいぐるみがありました~🐈もふもふです💕

byユキ

 

南信州日帰りツアー

6月20日、日帰りの社員旅行で南信州へ行ってきました。
阪急交通社さんのバスツアーへの参加でした。

当日はあいにくの雨、集合場所の名古屋駅から降り続いていました。
バスの中なら気になりませんが、乗り降りのときはなかなか大変です。

名古屋駅から2時間半ほどで最初の目的地、さくらんぼ狩りの農園に到着です。
代田農園さんのビニールハウス内でのさくらんぼ狩りなので、雨の中でも楽しむことができました。


今が旬の熟した実をたくさん付けています。


佐藤錦や高砂などの品種を30分狩りつくしました。

続いて、稲垣来三郎匠さんへ。
信州味噌の蔵元で、味噌向上で使用されている木桶も見せてもらうことができました。


店舗では味噌や漬物などが直販されています。
試食も可能で、甘酒やジャムなども販売されておりバリエーション豊富でした。
ホームページで通販もされているようです。

次にドライブイン酒蔵で昼食へ。

酒蔵と言うだけあってお土産コーナーではお酒の種類がとても多く、特に木曽路のお酒は東濃出身の私には馴染み深いものでした。

次に元善光寺へ。

長野市の善光寺よりは規模の小さなお寺ですが、穏やかで良い土地です。
「善光寺と元善光寺と両方にお詣りしなければ片詣り」と言われているそうです。


雨に煙る飯田市街。

最後に水引の郷 山都飯田へ。
こちらには水引博物館があります。

飯田市では水引が伝統工芸になっており、全国生産量の多くは飯田市産とのことです。
アクセサリーなどでハンドメイドされる方も多いようですね。

18時に名古屋駅へ到着して終了。
ほとんど一日中雨でしたが、飯田市のいろんな所を巡ることができました。

◆スタッフH◆